毎日ねむねむ

21歳女子大生。興味があることをつらつら書くだけ

ウットODについて

ウットという鎮静剤をご存知ですか?

 

 

私が初めてODしたのがこのウットです。

結構好きなので、まとめてみました。

 

目次

 

 

 

ウットの成分

1日量 3tの成分がこちら!

 

 

ブロモバレリル尿素は、脳の神経をしずめることで

寝つきをよくしたり不安をやわらげるもの。

 

この成分は、太宰治が自殺に用いた薬の主成分だったらしい…

 

 

そしてアリルイソプロピルアセチル尿素も鎮静成分。

 

塩酸ジフェンヒドラミンはアレルギーを抑えるもので、

同時に眠気ももたらすもの。ドリエルの主成分がこれ。

まあ上の二つの成分に比べると少量ですね。

 

 

ウットODの効果

 

成分を見た感じだと、

「鎮静成分だの眠気をもたらすだの、ODしてもただ寝るだけじゃないの?」

って思えますが…

 

眠いだけじゃないんです。

 

めっちゃ楽しくなります!!

その後ぐっすり眠ります!!

 

※楽しくならずに寝てしまうこともあります

 

 

どういう楽しさかというと、私の場合は

  • 人がいるとおしゃべりがとまらなくなる
  • 一人でいると独り言がとまらなくなる
  • 何でもないことが嬉しく思える
  • 「にへへへ」と声に出しながら笑う

 

うーん、これで伝わるのかどうか…

 

とにかく「楽しい!」以外に何も感じません。

ブロンよりもラリるし楽しい。

 

そして眠気も混ざるので量が多くなると

まっすぐ歩けない、立てない

とかも起こります。

 

これもまた楽しいんですよ。

「わー!ふらふらするー!たのしー!はははー!」

って感じ。

 

 

しかし楽しめるのは少しの間だけ。

引っ張られるように眠ります。ぐっすり。

 

ウットODの量

 

一般的なOD量は6~12tと聞きます。

6t未満だと多幸もあまりなく眠るだけですね。

 

初めてでいきなり12tいくと、眠気が勝ってしまい

寝るだけ寝て楽しめなかった…なんてこともあるかも。

 

耐性がつきやすいので、効かなくなると量がどんどん増えていきます。

 

 

ウットODのデメリット

  • 眠気がとまらない・だるい
  • コスパが悪い
  • 排尿困難・便秘
  • 連投するとウット無しでは眠れなくなる

 

 

楽しくなってぐっすり眠って、さあ起きた!おはよう!

 

すると

だるい。体が重い。

別に何もできないほどだるいわけじゃないですが

あまり動きたくなくなりますね。

 

それから、ぐっすり寝ても

しばらく眠気が続きます。

結構お昼寝しちゃう。

 

なので、次の日に重要な用事がある場合は避けた方が良さそうです。

 

 

そして大きなデメリット

 

コスパ悪い

 

ウットは大体の薬局で2,000円前後/1箱で売られています。

1箱に入っているのは12t。

 

つまり

2,000円で1,2回しかODできないわけですよ!

 

王道のブロン様と比べたらえらくコスパ悪いっすよ。

 

 

まあ例によってAmazonとか通販で買えば多少は安く済みますね。

 

 

あとはドンキでも少し安めに売ってるかも。

私の最寄りのドンキでは約1,300円/1箱です。

 

 

ただ、この二つのデメリット

だる重&コスパの悪さ

によって依存性は少なめです。

 

あとは例によって排尿困難や便秘がありますね。

 

それから毎日のように飲むと

ウット無しでは寝れなくなります。

 

そうするともう大変ですよ。

毎日ウットを4箱=48t飲んで寝てるという人も見かけます。

 

毎日ウットを飲むお金があるのはうらやましいです

 

ウットODまとめ

  1. 6~12tでとても楽しくなりぐっすり眠れる
  2. 次の日はだるく、ねむたい

 

 

【指定第2類医薬品】ウット 12錠

【指定第2類医薬品】ウット 12錠

 

 

 

<追記>

ウットODのレポート記事も書きました

 

hanamimeshi.hateblo.jp

 

hanamimeshi.hateblo.jp

 

よければODレポート記事も見ていってください。