毎日ねむねむ

興味があることをつらつら書くだけ

【市販薬OD】エフェコデ比率まとめ

今日も朝からエスタックイブいれました~(^^)

 

エフェコデの比率とかいろいろ

一目で分かったら便利だなーと思ったので

錠剤やシロップをまとめてみる!

 

 

 

※以下、本文中で出てくる

エフェドリン」は「dl-メチルエフェドリン塩酸塩」

コデイン」は「ジヒドロコデインリン酸塩」を示します。

 

※それぞれの薬において

エフェドリンコデインの含有量しか書きませんが

もちろん他の成分も含んでいます。

 

エフェコデの含有量と比率

エスエスブロン錠

[12t中]エフェドリン50mg・コデイン30mg

エフェ:コデ=5:3

 

エスタックイブ

[9t中]エフェドリン60mg・コデイン24mg

エフェ:コデ=5:2

 

パブロンゴールドA<錠>

[3t中]エフェドリン20mg・コデイン8mg

エフェ:コデ=5:2

 

新ルル-A錠s

[9t中]エフェドリン60mg・コデイン24mg

エフェ:コデ=5:2

 

新フステノン

[12t中]エフェドリン75mg・コデイン30mg

エフェ:コデ=5:2

 

ベンザブロックせき止め錠

[9t中]エフェドリン75mg・コデイン30mg

エフェ:コデ=5:2

 

トニン咳どめ液D

[60ml中]エフェドリン75mg・コデイン30mg

エフェ:コデ=5:2

 

 

 

こうやって見てみるとブロンは他に比べて

コデインが多めなんですね!

 

エフェドリン基準で用量比較

ブロン24t

エスタックイブ15t

=金パブ15t

=ルルA15t

(エフェドリン100mg)

 

コデイン基準で用量比較

ブロン48t

エスタックイブ45t

=金パブ45t

=ルルA45t

(コデイン120mg)

 

ブロン24t

=新トニン咳止め液60ml(1本)

=新ブロン液エース120ml(1本)

=トニン咳どめ液D120ml(1本)

(コデイン60mg)

 

まとめ

比較してみると意外と面白い!

計算はめんどくさかった

 

コデインでまったりしたいならブロンやシロップ、

シャキシャキしたいならエフェドリン多めのエスタックイブや金パブ

というような選び方ができますね!

 

と言ってもシロップは依存しちゃうとやばいし

金パブやルルはアセトアミノフェン多いし、

私はいつもブロンエスタックイブです(笑)

 

成分量も気にしながら

適量で楽しみましょうね!