毎日ねむねむ

興味があることをつらつら書くだけ

【ディズニー】屋内グリのワンショはストロボを使おう!おすすめ激安ストロボTT560

 

今回は多くのDヲタさんが使っている

クリップオンストロボ

NEEWER TT560について!

 

 

 

ストロボっていつ使うの?

そもそもクリップオンストロボって

どういうときに使うんでしょうか。

 

様々な場面で使えますが

簡単に挙げるならこの二つ。

 

  • 暗い場所で明るく撮りたいとき
  • 適切な色で撮りたいとき

 

ディズニーで使うならココ!

では実際にディズニーではどういうところで使うべきなのか?

それはずばり…

 

屋内グリ!

 

例えば…

  • ミートミッキー(TDL)
  • ウッドチャック(TDL)
  • グリーティングトレイル(TDS)
  • ヴィレッジグリーティングプレイス(TDS)
  • サルードスアミーゴス(TDS)
  • シェフミッキー(アンバサダーホテル)

などなど。

 

屋内グリって日光が入らず暗かったり

照明の影響で写真が真っ黄色になったりしますよね。

 

f:id:hanamimeshi:20171217020620j:plain

ストロボ無しでのトレミニです。

暗いからノイズがひどいし、

色もきれいじゃない…

 

しかし!

クリップオンストロボを使うと

この問題を解消できるのです!!

 

激安ストロボ TT560

実際にクリップオンストロボを使いたい!となっても

純正のストロボは簡単に手が出せる値段ではありません…

 

↑アドブロック外すと値段見れます

 

ストロボって難しそうだし…

高いし…

ディズニーでしか使わないだろうし…

 

なーんて人いませんか??

 

TT560は純正のストロボと比べると

とっても安いんです!

 

なんと約3,000円!!

(2017年12月現在)

 

純正のストロボとTT560の違い

TT560ってなんでそんなに安いの!?

ちゃんと使えるの!?と

ちょっと不安になりますよね(笑)

 

安さの理由の一つとして挙げられるのが

TT560は中国製であるということ。

 

そして純正のストロボは

オートで光量を設定してくれますが

TT560はオートモードは無し

 

マニュアルで、自分で光量を設定します。

 

ちゃんと使えるの?

結論からいいますと

屋内グリだけで使う分には

ちゃんと使えます

 

マニュアルモードだけでも大丈夫なんです!

状況や場所に合わせて自分で光量を決めます。

 

もちろんオートがあれば安心ですが

マニュアルでも十分です!

使い方を詳しく説明します。

 

 

TT560の使い方

操作方法 

f:id:hanamimeshi:20171217005932j:plain

 

TT560の裏面はこんな感じで

ボタンが4つと電源スイッチのみ。

シンプル!

 

f:id:hanamimeshi:20171217005901j:plain

 

側面に単三電池を4本いれます。

 

なお、

電池は付属されてません!

 

自分で用意しましょう。

 

 

裏面の表示について詳しく。

 

f:id:hanamimeshi:20171217005927j:plain

 

光量調節ボタン


-ボタン+ボタンを押すと

光量を調節できます。

 

光量は左側の縦線のランプに表示され、

写真のように一番左側から

1/128 , 1/64 , 1/32 , 1/16 , 1/8 , 1/4 , 1/2 , 1/1

となっています。

 

MODEボタン

 

MODEボタンを押すと

モードを切り替えることができます。

ボタンを押すたびに

M→S1→S2にランプが点灯します。

 

S1,S2モードはワイヤレスでの発光や

複数のストロボを用いる際に使われます。

 

カメラに装着して使う分には

Mモードで大丈夫です。

 

TESTボタン

TESTボタンを押すと

テスト発光が行われます。

 

ストロボがピカッ!と光ります。

 

実際の例

 

f:id:hanamimeshi:20171217005922j:plain

実際の例がこちら。

この写真では光量1/1で

Mモードとなっています。

 

 

f:id:hanamimeshi:20171217005900j:plain

電源を入れて数秒すると

黄色い丸で囲ったインジケータが点灯します。

 

これが点灯したら発光可能です。

カメラに取り付けていれば、

シャッターを押すと自動で光ります。

 

なおインジケータが点滅したときは電池不足。

乾電池を新しいものに交換しましょう。

 

カメラにつけてみよう

実際にカメラに取り付けてみるとこんな感じ

f:id:hanamimeshi:20171217014103j:plain

 

かっこいいね!

 

f:id:hanamimeshi:20171217014057j:plain

ネジをしっかりしめます。

 

 

バウンスで撮影しよう

ボタンの操作もわかったし

カメラに取り付けたところで

いざ、撮影!

 

キャラのワンショを撮る場合

バウンスをさせることが大事です!

 

バウンスとは…

一般的には、室内での ストロボ を使った撮影で、ストロボ光を直接、被写体に当てるのではなく、天井や壁面などに向けて発光して一度反射した光を被写体に当てることを言う場合が多い。直接当てる場合より柔らかい光となり、影の出方なども抑えられる。

引用元:バウンス(はうんす,ばうんす)とは - コトバンク

 

つまり

ストロボの発光部分を被写体に向けるのではなく

天井や壁に向けるのです!

 

光を直接当ててしまうと

被写体の後ろに強く影ができて

いかにも「ストロボ使いました」感が出てしまいます。

不自然になってしまうのです。

 

そこでバウンスを使います。

バウンスさせると柔らかい光となってかなり自然です!

 

斜め後方バウンスがおすすめ

グリ等でワンショを撮る場合には

斜め後ろの天井にバウンスさせるのがおすすめです!

 

 

f:id:hanamimeshi:20171217020238j:plain

横で写真を撮るなら大体この角度。

 

f:id:hanamimeshi:20171217020234j:plain

縦で撮るならこのような角度です。

わかりづらくてすみません…

 

 

この方向にバウンスさせて撮影してるDヲタさんはかなり多いです。

 

シャッタースピードに注意

ストロボの発光において

光量は発光した直後がピークではありません。

 

発光してから1/250秒が光量のピークと言われています。

 

シャッタースピードを1/250秒より速くしてしまうと

写真の下半分は暗く、上半分だけ明るい

というような写真が撮れてしまいます。

 

シャッタースピードを設定するときは

速くても1/200秒がいいでしょう。

 

 

ワンショ実例

TT560を使って屋内グリでワンショを撮ってみました!

使用機材

ボディ:Canon EOS Kiss X7

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

 

 

レンズ:Canon EF-S 24mm F2.8 STM

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

 

 

f:id:hanamimeshi:20171217022316j:plain


SS 1/80 , f/2.8 , ISO200 , 24mm

ストロボ光量1/4 斜め後方バウンス

 

 

別のレンズで。

 

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

 

 

 

f:id:hanamimeshi:20180219150822j:plain

SS 1/60 , f/4 , ISO800 , 26mm

ストロボ光量1/4 斜め後方バウンス

 

トレイルに比べるとダッフィーグリは暗い!

 

他設定はこちら↓↓

hanamimeshi.hateblo.jp

hanamimeshi.hateblo.jp

hanamimeshi.hateblo.jp

 

 

TT560まとめ

 

初めてのストロボに!

とりあえずストロボを試したい時に!

超おススメのTT560

 

 

操作も簡単で使いやすく、

そして何より安い!

もはや買わない理由はないかも!?

 

私自身もTT560でストロボデビュー

それまで苦手意識が強かった屋内グリが

とっても楽しいものになりました♡

 

本当におすすめです!