毎日ねむねむ

21歳女子大生。興味があることをつらつら書くだけ

CanonEOSKissX7を購入して後悔したこと

 

二年前から

CanonEOSKissX7というデジタル一眼レフを使っています。

 

 

初心者用におすすめされていて

価格もお手頃ですよね!

 

しかし…

実際に購入して使い続けてみると

後悔ばかり。

 

正直、はやく別のボディに乗り換えたい…

そんな後悔をまとめてみた。

 

 

[contents]

 

 

1.バリアングルがないと不便

 

バリアングルとは、モニターが自由自在に動くこと。

 

購入するにあたってバリアングルじゃない方が軽いと聞いたので

なんとなーくKissX7を購入してしまいました。

 

撮影目的にも寄るかもしれませんが

バリアングル無いの結構不便。

 

CanonEOSKissX7iには

バリアングルが搭載されていますね。

 

 

バリアングルだと

  • ハイアングル、ローアングルでの撮影が楽
  • 自撮りが楽
  • 回転してたたみこめば液晶の保護になる

 

というように

バリアングルは無いと絶対ダメ!ではありませんが

あると撮影が楽になります。

 

2.小さすぎて手が余る

KissX7の売りはなんといっても

世界最小・最軽量

 

サイズとして言うと

約W116.8×H90.7×D69.4mm

 

しかしこれが裏目に出ました。

ボディが小さすぎて手が余るのです。

 

なんとも言えない不安定感。

 

おそらく手が小さい方、女性の方であれば

手が余るということは少ないかもしれません。

 

しかし男性の方や手のデカい女性(私)は

ボディを持ってみたときに何か物足りない感があります。

 

3.AFのスピードが物足りない

これも撮影目的によっては気にしない方もいると思います。

 

正直、動体撮影がつらい…

ピントがガシッと合わない…

 

同じkissシリーズでも

X8iはX7よりもAFのスピードが速い!と

ヨドバシの店員さんが教えてくれました。

 

 

※X9は触ったり話を聞いたことが無いのでわかりません。すみません…

 

もし動くものの撮影を考えているのであれば、

これは考慮すべき点ですね。

 

まとめ

CanonEOSKissX7はその軽さや

初心者でも簡単に扱えること、そしてコスパなどにより

ダブルズームキットがAmazonでベストセラー1位。

 

人気のある機種であると言えます。

 

 

しかし、写真撮影に深くのめりこみたいのであれば

KissX7は物足りない部分がでてきます。

 

撮影目的を明らかにすることでも、

後悔のない選択ができるかもしれませんね。